お水の質

ウォーターサーバーのお水の品質は?スーパーの水とは何が違う?【衛生面は?】

スーパーなどに設置されているお水との違いは?
スーパーなどに設置されている無料で利用できる水は基本的には浄水器でろ過された水です。

お店によってはアルカリイオン水である場合もありますがどちらにしても水道水が原水になっていることは間違いありません。

ですからウォーターサーバーの水が天然水である場合には「元となる水が全く違う」と言うことが言えるでしょう。

では元の水が水道水などを利用しているRO水との違いは何かと言うと、この場合は「浄水の性能」が違うと言うことになります。

スーパーに設置されている浄水器がどれくらいの制度を誇っているのか正直わかりかねますが、ウォーターサーバーのRO水の方が純度は高いことはまず間違いないと思います。

しかし100歩譲ってもし同等の浄水レベルであったとしても、スーパーの水の場合手持ちの水タンクに入れて自宅まで持ち帰る必要がありますし、またその水を衛生的に保っておく必要性もあるのですね。

タンクに入れた水は保存状態が悪ければあっという間に雑菌の温床にもなってしまいますから、決して衛生的であるとは言えないのです。

大抵のスーパーの水が「2日以内に使い切ってください」という但し書きがされていることからも、タンクに汲み置いた水は傷みやすいと言うことがわかると思います。

その点ウォーターサーバーの水はサーバーに取り付けた状態から2週間は安心して利用できるので衛生面でも安心ですし、何よりスーパーの水のように毎日汲みに行く必要もありません。

スーパーの水は確かに無料ではありますが(水タンク購入にお金はいります。)

安全で衛生的な水であるという点においてはウォーターサーバーの水の足元にも及ばないと言えるでしょう。

当サイトの一番人気はこちら
コスモウォーター