お水の質

ウォーターサーバーで加熱はよくない?非加熱がいい?【健康にいいのは?】

非加熱処理の方が良いといわれますが実際どうなの?
非加熱処理の天然水が良いと言われるのはやはり「汲みたてそのままの美味しさが味わえるから」ではないでしょうか。

実際非加熱処理の天然水と加熱やろ過処理を施した天然水では、最初の一口や後味の良さが全然違います。

と言うのも非加熱天然水には美味しさを感じる重要な要素である「溶存酸素(水に溶け込んでいる酸素)」や炭酸ガスの量が多く、後味にほのかな甘みを感じるほどなのですね。

この非加熱天然水ならではの美味しさは、一般的なミネラルウォーターや加熱処理を施した天然水、ましてやRO水などでも得られるものではなく、まさしく鮮度の良い生きた天然水であるからこそ得られる美味しさが非加熱処理の水には備わっているのです。

そしてこれらは「水をそのまま飲んだ時に」最も強く感じられるため、非加熱天然水を好まれる方は水そのものの味を楽しみたい、水の質にこだわりたい…と言った「水の美味しさにこだわる方」に最も多いのですね。

非加熱処理の天然水は生産管理が非常に難しく、生産コストも掛かってしまうため、水のコスト的にも比較的高価なものが多くなってしまいます。

それでも多くの方が非加熱天然水を選ばれるのは価格以上の価値が感じられるからではないでしょうか。

ただ、ウォーターサーバーの水をお料理や炊飯、赤ちゃんのミルクなど様々な用途に利用したい…と言う方であればそれほど非加熱処理の水にこだわらなくても良いと思います。

反対に「汲みたてのとびきりおいしい水を味わいたい」と言うのであればぜひ非加熱処理の天然水にこだわって選ぶ事をオススメします。

当サイトの一番人気はこちら
コスモウォーター