気になるポイント

ウォーターサーバーの解約方法は?手数料がいるの?【いくらかかる?】

解約したら凄く手数料がかかるって本当ですか?
解約時に『解約手数料」が掛かるかどうかはウォーターサーバーをどのくらい継続して利用したかによります。

一般的に契約から1年未満に解約した場合に解約手数料が発生してしまうので、早期での解約はかなり損になってしまうのは間違いありません。

金額としては業者によって違いはありますが、平均すると5000円程度かかってしまうトコロがほとんどです。

解約時に手数料が発生するのは基本的に「無料でサーバーを利用することができる業者」が多いのですが、場合によってはレンタル料金が必要なサーバーであっても違約金の負担が必要になる場合があるので、買取りサーバー以外のケースではあらかじめきちんとチェックしておくことをお勧めします。

解約手数料が必要なウォーターサーバー一覧

  • レシャス…1年以内の解約で5250円の負担
  • アクアクララ…半年以内の解約で3150円の負担
  • コスモウォーター…1年以内の解約で5250円の負担
  • クリティア…1年未満の解約で10500円の負担
  • オーケンウォーター…1年未満の解約で5250円の負担
  • アクアリズム…水の購入本数が24本未満の場合5250円の負担
  • ドリームウォーター…2年未満の解約で5250円の負担
  • プレミアムフジ… 2年以内の解約で10500円の負担
  • アクアセレクト… 1年以内の解約で5400円の負担
  • エターナルアクア…2年未満の解約で5250円の負担
  • ワンウェイウォーター…1年未満の解約で5250円の負担
  • TOKAIおいしい水の宅配…1年以内の解約で5000円の負担
  • アルピナウォーター…1年以内の解約で5000円の負担
  • 富士の湧き水…1年未満の解約で5250円の負担
当サイトの一番人気はこちら
コスモウォーター