設置について

ウォーターサーバーの掃除は必要?自分でできる?【業者に任せるべき?】

ウォーターサーバーは自分でお掃除できるものなのですか?
ウォーターサーバーの掃除については、専門的な掃除(パーツごとに分解し洗浄・殺菌を行う)が必要な機種においては専門の業者が半年や1年に1回程度行ってくれますが、それ以外の毎日のお手入れは自分自身で行わなくてはなりません。

最近ではサーバー内部に外気が入らないように設計されているため「専門的な内部メンテナンス」の必要のない機種も多いのですが、それでもそれ以外の部分については自分自身で掃除を行わないといけないのですね。

実はこの普段からのお掃除をきちんとするかしないかは、清潔に保てるかどうかもモチロンですがそれ以外にも省エネ効果を期待できるなどの効果があり、電気代の節約を気にする方であれば絶対に外すことのできない重要なポイントなのです。

ではサーバーのお掃除は具体的にどのように行っていけば良いのでしょうか?細かなお手入れ方法についてはそれぞれのサーバーによっても微妙にやり方が違ってきますが、一般的なサーバーを例にとって少し紹介してみたいと思います。

ボトル差込口

ウォーターボトルを差し込む部分は「ボトル交換するたびに掃除する」のが基本。

乾いた清潔な布やキッチンペーパーで余分な水を拭き取り、出来ればその後アルコール除菌を行っておきましょう。

注水口まわり

食べ物や飲み物の跳ね返りなどで一番汚れが付きやすい部分でもあり出来るだけ毎日掃除するのがベスト。

汚れや水分をきれいにふき取りアルコール除菌を行っておきましょう。

水受け皿

こぼれた水が落ちるこの部分は汚れが溜まりやすいパーツになります。

ほとんどの機種では取り外しが可能になっているので2~3日に一度はキレイに洗い水気をしっかり拭き取っておきましょう。

当サイトの一番人気はこちら
コスモウォーター