設置について

ウォーターサーバーの容器の大きさは?邪魔になる?【一人で持てる?】

ウォーターサーバーの水の容器の大きさはどう?
ウォーターサーバーの水の容器の大きさはほとんどのモノが12リットル入り。

容器の種類としては繰り返し使うタイプの「ガロンボトル」と使い捨てタイプの「ワンウェイボトル」と2種類あるのですが、大きさ的にはガロンボトルの方が若干大きい感じがします。

ちなみにガロンボトルを採用している「クリクラ」の水容器の大きさは12リットル入りで高さ:378mm 幅:270mm。

ガロンボトルの場合水を飲んだ後の空ボトルも業者が回収に来るまで自分で保管しておかなければならないので保管に結構スペースがいるのですね。

また重量的にも12リットルの水であれば12キロにも相当するので決して軽いものではありませんが、10キロ入りのお米の袋を持ちあげられるのであればだれでも問題なく持ち上げられるレベルなのでそれほど心配されなくても大丈夫だと思います。

また最近では水の容器の取り換えがしやすいよう、従来一番上にあった水容器を収めるスペースを一番下や足元に持ってきているサーバーも多く出ているので容器の重さや大きさに不安を抱いている方はそのような機種を利用すると言うにも一つの手だと言えますね。

水容器のメリット・デメリット

ガロンボトル

空容器を回収してもらえるのでゴミが一切出ない。空容器を一時保管しておくスペースが必要。

ワンウェイボトル

空き容器は小さくたたんでごみとして捨てられるため保管場所の必要がない。

常に新品のボトルに水が充填されるので非常に衛生的。

当サイトの一番人気はこちら
コスモウォーター