料理に使う

ウォーターサーバーとコーヒーの相性は?お茶は?【味は変わる?】

天然水をコーヒーやお茶に使うとおいしいというけどどうですか?
ウォーターサーバーの天然水でコーヒーやお茶をいれると間違いなく格段に美味しくなります!!

特に味の変化が分かりやすいのが「緑茶」。

水道水を浄水器に通しただけの水と天然水とでお茶を淹れてみたところ、色・香り・味どれもが格段に美味しくなったのですね。

ほんとスーパーで売っているような安っい茶葉であってもびっくりするくらいに美味しいお茶が淹れられるのでお茶好きの方にはぜひ試してみてもらいたいです!!

コーヒーでもお茶でも天然水で淹れるとなぜ美味しいのかと言うと、それは「水にクセがないから」です。

一度水道水でお茶やコーヒーを入れてみると良くわかるのですが、水道水で淹れたお茶やコーヒーはカルキ臭くてホント飲めたものじゃありません!!

水はコーヒーやお茶のようにそのものに味はないのだけれど、「飲み物自体にその水の特徴が色濃く出てしまうのでクセのない水が最も美味しいと感じる」のです。

特に日本人は適度にミネラル分を含んだ柔らかな口当たりの軟水にもともと親しんでいるのでお茶やコーヒーも軟水の天然水で淹れたものを一番おいしく感じるのですね。

「水が美味しい地域は食べ物も美味しい」と言うように昔から言われていますが、飲み物もまた然りです。

美味しいお茶やコーヒーを飲むならコーヒーの豆や品種、また茶葉の質にこだわるよりもまず初めに水にこだわってみると良いと思います。

ハッキリとわかるその違いにびっくりする事間違いなしですよ。

当サイトの一番人気はこちら
コスモウォーター