買取り型

ウォーターサーバーを購入するデメリットは?メリットは?【何がお得?】

ウォーターサーバーはレンタルで使用する以外に本体を購入する、いわゆる「買取り」と言う使い方があります。

一般的にはまだまだレンタルで使用される方の方が多く、買取り型のサーバーを扱っている業者さえほとんどないのが現状ですが、買取り型にしかないメリットはなんなのでしょうか。

ここでは買取り型サーバーのメリット・デメリットについて見ていきたいと思います。

メリット

  • 自分だけのサーバーを持つことができる。モチロン送られているサーバーは新品
  • 水の使用量にノルマがない。自分のペースで好きに使える。水の注文がない期間があってもOK。ペナルティもナシ!
  • 解約時に『解約手数料』などの必要が一切ない。
  • 自分だけのサーバーなので子どもが落書きやいたずらしても大丈夫!
  • 自分好みのカスタマイズが可能

デメリット

  • サーバーの交換が不可。(例えば新しい機種のサーバーにバージョンアップしても取り換えてもらうことが出来ない)
  • ウォーターサーバーの利用を辞める場合にもサーバーだけ手元に残る。
  • いらなくなった場合サーバーの処分を自分で行わなくてはいけない。
  • 宅配水業者の乗り換えが困難になる

ちなみに買取型のサーバーであっても不具合が発生した場合には無償で修理してもらうことが出来ますし、故障した場合にもきちんと交換などの対応を行って貰うことができます。

買い取りがたの一番のメリットは新品のサーバーが必ず使用できることと、水の使用量・試用期間にノルマが一切ない事なので、自分のペースでサーバーを使いたいと言う方にぴったりであると言えるでしょう。

当サイトの一番人気はこちら
コスモウォーター